もりもりあおもり

青森県民の主張と妄想

妊婦さんは大変なことが続く

妊娠した妻は悩みごとがいっぱいだ。

せっかく喜ばしいことなのに職場に報告すること、それはつまり、これから仕事の業務に制限がかかりますよと言っているようなもの。

つーことは周りの人からのサポートが必須。妻は人に迷惑をかけることをとっても気に病んでいて、職場へ報告する前はずっとため息。

本人は気づいてないんだろうけど、それを一番近くで見ていた自分はすぐわかった。先日ようやく伝えたときは、家に帰ってきたときに真っ先に報告してくれたのを覚えてる。

これでやっと肩の荷がおりたかな?なんて思っていたのもつかの間、こんどは妊婦検診のたびに職場へお休みの連絡をしなければならず、次はそっちで悩んでる。

代わってやりてーよほんと。

自分だったらぜんぜん気にせず職場に伝えられんだけど妻はそうはいかない。ほんと性格ってどうしようもないよね。変えることはできない。

ただでさえ悪阻でまいってるのに仕事の悩みまで・・・二重苦

家事なら代わってあげられる、食べたいものがあれば買ってきてあげれる。でも向こうの職場となると話は別。ふるちん野郎が一人凸っても警察呼ばれて即御用。

自分にできることって言ったらただ悩みを聞いてあげることだけ・・・。

う~ん、心配だよね。

どうしたらいい?どうすれば悩みを解決してあげられる?

もうね、言うしかないよね。素直に。検診あるのでお休みもらいますって、んで、いろいろ協力お願いするかもしれませんがよろしくお願いしますって。

これしかねーよな、たぶん。

もしそれでなんか言われたらさ、そりゃそんな場所にはいつまでも居なくてもいいんじゃないか?もし居づらくなったらそんときはなんとかしてやるって。どうするかはわかんねーけどwww 取り敢えずいっぱい働くwww

てな風に言っておいた。
なんの解決にもなってないのかもしれないけれど

もし実際辞めるなんてことになっても自分にとって良くないところから離れられたんだから、次は良いとこに近づけるんじゃないかなって。

なーんの保証もないけどwww

って言ったら少し笑ってくれた

まぁ、笑顔が見れたからひとまず安心。

にしても、ほんと悩み事は尽きないね。
これからもどんどんあるんだろうねー

まったく退屈させてくんねーなー(笑)