もりもりあおもり

青森県民の主張と妄想

「好きなことで生きていく」を最近よく見るようになった

ブログを始めてからネタ探しの一環として、他の人のブログにお邪魔してみたり、本を読んでみたりと、ここ最近じぶんのキャラには似合わないことをしちゃってる。

特に読者が多いブログだったり、ベストセラーになっている本は説得力が段違いで、読んでいるだけで「おっ、なんかやれそう」ってな感じで野心のカケラも無い自分の感情を揺さぶってくる。


で、よく見かけるな〜と思うワンフレーズが

「好きなことで生きていく」

だ。


めっちゃ良いやん……好きなことで生きれるなんて。自由を一方的に愛する自分にとって最高のフレーズである。

もし好きなことだけで生きていけるならストレスなんて皆無。嫌なことを我慢しながら汗水たらして働く必要もない!

そっからはもう早かった。

もうね、狂ったように好きなことで生きてく系ブログや本を読み漁ったw
休みの日や、就寝前、仕事の休憩時間も使ってその生き方を調べまくってやった。

意識低空飛行系の野心ゼロ太郎の自分が血眼になって読み漁った!

でね、結果どうなったか。



好きなことで生きていきたい!
     ↓
好きなことで生きていく!
     ↓
好きなことで生きてやる!
     ↓
好きなことで生きなければ!
     ↓
好きなことで生きていかないとイケナイ


どよよ〜

勝手に義務感・やらされてる感を感じてしまった。

そっからはもう早かったね。

自由をこよなく愛し、愛されたい自分は「好きなことで生きていく」は必ずしも幸せな生き方ではないんじゃなかろか?

いや、しかしそれを諦めてしまってはストレスを溜めてしまう訳だから結局、幸せな人生を送ることは出来ないんじゃないか?

そもそも幸せな人生とは?

ん?

自分は今の自分が幸せではないと感じているのか?

あれ?

わけがわからないよ……前にも進めない、後ろにも引けない。謎ジレンマ

結論

自分みたいな性格の一般ピープルにゃ、考え過ぎず、シンプルに「俺っち、好きなことで生きていくよ」くらいの軽〜い気持ちで考えた方が良いね

無駄に疲れた〜