もりもりあおもり

青森県民の主張と妄想

通勤が面倒くさいなら青森来いよっ!楽しいど!

ごきうる↑↑(ごきげんうるわしゅう)
なんかどっかのネット見てたんすよ。びんびん電波が飛び交う世の中だから。

したらさ、出勤が辛れぇでやんす。みたいなこと言うてるサラリーマン投稿を見たんです。

「満員電車がゲロきつい」

みたいな。

いや…

青森来いよ!

い〜ぞ〜、青森の朝は。


f:id:PikaPikaHikaru:20180511004203j:plain

と、言うわけで

僕の朝をじこしょります!

まずは愛車を紹介します。
青森は会社までの距離があり、電車やバスはほとんど通っていないので車は必須アイテムです。




こちらです

f:id:PikaPikaHikaru:20180510235230j:plain

車種は【馬】です。

名前はシェンムーと言います。

燃費はリッター5ニンジン
4足駆動でデコボコ道も余裕っす。
二酸化炭素を吐き出すだけで、排気ガスよりもめっちゃクリーンでいい感じです。
排糞するために自動ブレーキがかかってしまう点が玉に瑕です。

最高時速は70キロくらい出ますが、上下運動がエグいです。ケツばっこばこになります。

さておき、朝は風を浴びながら暖かい日差しの中、出勤します。


こちらです

f:id:PikaPikaHikaru:20180511001001j:plain
そよぐたてがみ…良いわぁ……

道路はほとんど舗装されていないですが、コイツなら全然平気です。
奥で海のように波立っていますが、あれは田です。青森は田んぼが多いのですが、風がある程度出てくるとこのように波立ちます。
この波が強烈なので、みんな必ずライフジャケットを着用します。

会社への道はほぼ一本なので、朝はよく同僚と一緒になります。


こちらです

f:id:PikaPikaHikaru:20180511001604j:plain

この日はたまたま他の課の女性の後になったので、たっぷり風に香るおシャンプーのオイニ〜をぷんかぷんかさせて頂きました。

下半身がムンズムンズしました。

田んぼばかりではなく、山道も通らなければなりません。


こちらです

f:id:PikaPikaHikaru:20180511001925j:plain

しげるしげる
生い茂る。

ここは白神山地と呼ばれ自然遺産にも認定されているのですが、街灯が無いため残業した日の帰り道は月明かりをたよりに、車から降りて手綱をとりながら徒歩で帰宅します。だいたい3時間くらいで帰れます。

この日はほぼ女性の後をつけることができて…失礼。
一緒に出勤することができて幸せな気分でしこしこ…失礼。
仕事をすることができました。

朝からこのような気分になれる青森の朝。
いかがでしたか?

気に入ったかたはぜひ一度、青森に来てみてくださいね。


ちなみに

お昼休憩には愛車と共にランチを楽しめます。


こちらです

f:id:PikaPikaHikaru:20180511003311j:plain

職場のみなさんも愛車と一緒にランチをしています。
手前で腰に手を当てているひとが課長です。あだ名は『ギンピーギンピー』です。ホクロから長い毛が生えています。
奥の方、白馬のさらに奥、少しだけ写っているのが職場リーダーのTKです。

青森県。さいこーです。